ルワンダやブルンジのコーヒーを飲まれる方は【ポテト臭】のことを聞いたことがあるかもしれません。
コーヒーなのに【ポテト臭】?不思議な話ですね。

香りとしては、生のジャガイモをカットした断面の臭いが近いです。
この【ポテト臭】は厄介で、ひと粒でも入っているとその一杯は【ポテト臭】で残念な感じになってしまいます。

原因は、『Antestia bugs』というカメムシの一種にあるんだそうです。
このカメムシ、コーヒーチェリーに口吻を刺して果汁を吸います。
その刺した傷口にバクテリアが侵入し、発酵時にポテト臭を生み出す反応をするそうです。

恐るべし、カメムシの一種 ∑(゚д゚lll)

もし、コーヒーを飲んだ時、【ポテト臭】に遭遇したら、慌てずもう一杯淹れなおしてみてください。
二杯目は、美味しい珈琲になっていると思いますよ♪

あつみ珈琲は、爽やかな香りの自家焙煎スペシャルティ珈琲豆専門店です。

20170826