浅煎りは健康にいいの?福岡県のロースター、あつみ珈琲です。

今日のマメ知識は、『浅煎り』の効能です。
コーヒーは焙煎度合いにより、細かく分けると8段階の呼び名がありますが、日本では大きく3段階に分かれた『浅煎り』『中煎り』『深煎り』と呼ばれています。

なんと、焙煎度合いで、コーヒーの効能は異なるのです。

『浅煎り』は、ポリフェノール【クロロゲン酸】が豊富です。
そのため、以下の効能があります。

・抗酸化作用で老化防止
・ビタミンC・Eの働きを強める
・認知症・アルツハイマー予防
・食後の急激な血糖値アップを抑える
・副交感神経を刺激して、血圧を下げる

これらは、カフェインと同時接種で効果がアップするのです。

『浅煎り』は酸味を感じるため、苦手と思われている方もいらっしゃいます。

コーヒー豆が古くなって酸化してきても酸味を感じますが、その「酸化」したものと、「焙煎度合いの浅い酸味」は全く別物です。

あつみ珈琲では、鮮度がよく、フルーツの酸味を思わせる甘く爽やかな本来の酸味を感じられる『浅煎り』コーヒーをご用意しています。

老化防止にも役立つ『浅煎り』の珈琲を、是非飲んでみませんか♪

次回は、深煎りの効能をお伝えいたします。

あつみ珈琲は、浅煎りも美味しい自家焙煎スペシャルティ珈琲専門店です。

【あつみ珈琲twitter】浅煎りでアンチエイジング ʕ・ᴥ・ʔ ワカーイ
https://twitter.com/atumi_coffee

【あつみ珈琲 通販部】いろんな焙煎度合いあります
https://store.shopping.yahoo.co.jp/atumicoffee/

自家焙煎 スペシャルティ珈琲専門店 あつみ珈琲
福岡県北九州市小倉北区片野1-1-10
093-982-3465
モノレール香春口三萩野より徒歩4分

あつみ珈琲オンラインショップへの遷移バナー