水出しコーヒー(Cold Brew Coffee)っておいしいですよね。
その水出しコーヒーの作り方はご存知ですか?

方法は主に2種類あります。
滴下式(Slow drip)と浸漬式(immersion)です。
滴下式(Slow drip)は、水をコーヒーの粉にポタポタ落として抽出する方法。
浸漬式(immersion)は、コーヒーの粉を水に漬けて抽出する方法。
それぞれ、まろやかでコクのある甘みとスッキリした甘みが特徴です。

滴下式は、専用の器機が必要ですが、浸漬式は専用の器機は必要ありません。
目の細かい袋に細引の珈琲豆を入れ、水に漬けるだけ。
8時間以上漬け込んで、完成です(*^_^*)
味をチェックして、味が薄ければもう少し時間を長く漬け込みます。
濃ければ漬け込み時間を短くしてみてください。

この夏は、手軽な水出しコーヒーにチャレンジしてみませんか?
あつみ珈琲では、水出しコーヒーにピッタリのコーヒー豆をご用意しています。

また、近日中に、手軽にできる水出しパックも販売開始いたします。
ご注文後に手詰めいたしますので、その際は是非、お気軽にご注文ください♪

自家焙煎 スペシャルティ珈琲専門店 あつみ珈琲
福岡県北九州市小倉北区片野1-1-10
093-982-3465
モノレール香春口三萩野より徒歩4分