お客様からのご質問で、珈琲豆の保存についてよく尋ねられます。
冷蔵保存、冷凍保存、常温保存など諸説ありますね。

あつみ珈琲では、以下の理由で『真空容器で冷蔵保存』をおススメしています。

① 真空容器を使用することで、酸素に触れることを防げ、酸化を防止します。

② 冷蔵保存をすることで、高温多湿を避け、よりフレッシュな状態を保ちます。

③ コーヒーを淹れる際に常温に戻しますが、短時間かつ最小限の温度変化で豆の風味を守ります。

冷凍保存では、常温に戻すまで時間がかかりますし、場合によっては結露も出やすいです。

真空容器は一度購入すれば、様々な用途に利用できます。
珈琲豆以外でも、乾物系やクッキーなどのお菓子の保存にも使用できるので、汎用性が高いですよ♪

真空容器は、あつみ珈琲で販売しておりますので、お気軽にご覧ください。

%e7%9c%9f%e7%a9%ba%e5%ae%b9%e5%99%a8