こんにちは。福岡県北九州市のあつみ珈琲です。

今回も、地域的に台風の影響が凄かったようですね。
皆様のご親戚、ご家族は大丈夫でしたか?

台風の番号や名前って、どうやってついているのでしょうね?

日本では気象庁が毎年1月1日以後、最も早い台風を第1号とし、
以後は発生順に番号をつけているそうです。

なお、一度発生した台風が衰えて「熱帯低気圧」になった後で
再び発達して台風になった場合は同じ番号を付けるそうです。

台風には従来、米国が英語名(人名)を付けていました。

しかし、北西太平洋または南シナ海で発生する台風防災に関する各国台風委員会は、
平成12年(2000年)から同領域内で発生する台風には、加盟国などが提案した
固有の名前を付けることになりました。

平成12年の台風第1号にカンボジアで「象」を意味する
「ダムレイ」の名前が付けられ、以後、発生順にあらかじめ用意された
140個の名前を順番に用いて、その後再び「ダムレイ」に戻ります。

大体、5年周期で名前は一周するそうです。

しかし、大きな災害をもたらした台風などは、台風委員会加盟国からの要請を受けて、
その名前を以後の台風に使用しないように変更することもあります。

台風の状況によっては、同じ名前を再度使用したり、用意された名前以外も使うようです。

台風の名前といえど、奥が深いですね。

ちなみに台風の名前は以下の気象庁サイトに記載されていますので、
気になった方はご覧になってくださいね。

あつみ珈琲は、自家焙煎のスペシャルティ珈琲専門店です。

【あつみ珈琲のfacebook】日本は『星座』の名前を付けてます ʕ·ᴥ· ʔ
https://www.facebook.com/atsumi.coffee/

【気象庁サイト】
http://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/typhoon/1-5.html

福岡県北九州市小倉北区片野1-1-10
自家焙煎 スペシャルティ珈琲専門店 あつみ珈琲
093-982-3465
モノレール香春口三萩野より徒歩4分

20160921