あつみ珈琲の店内にもある『コーヒーの木』
これは、アカネ科コーヒーノキ属に属する常緑樹です。

コーヒーの品種は、主に【アラビカコーヒーノキ】と
【ロブスタコーヒーノキ】を指します。

現在世界のコーヒー豆生産の7割弱はアラビカ種と言われています。

【アラビカ種】
酸味と甘みをもち、香りは花のような甘い香りが特徴で、
エチオピアなどの1000m~2000mの熱帯高地での栽培に適しています。

霜、乾燥、病害虫などにも弱いのが特徴で、栽培が難しい品種になります。
主に高品質のレギュラーコーヒーに使用されます。
『ゲイシャ』『モカ』『ブルーマウンテン』『コナ』などもこちらに分類されます。

【ロブスタ種】「カネフォラ種」
苦味が強く渋みがあり、香りは麦茶風の香ばしい香りがあります。
アラビカ種よりも低高度300mから800mで育成することができ、
病気や害虫にも強く、育成が容易です。豆の形は、
アラビカ種よりも丸みを帯びています。

主にインスタントコーヒー用、あるいは廉価な
レギュラーコーヒーの増量用として使用されます。

当店の品種は、恐らくアラビカ種だと思います。
頂き物のため謎が多く、どんな豆ができるか興味津々です(^_^)

生育環境は熱帯性の植物なので、10℃以上の気温が望ましいです。

日光にはあまり強くなく、直射日光では葉先が日焼けして
枯れてしまうので、明るい日陰や午前中の日光程度がいいです。

カイガラ虫などの害虫も付きやすいので、たまに虫予防をしたほうがいいです。

当店では【スミチオン】を1000倍希釈して、
屋外で霧吹き散布して予防しています。

水は、夏場は土の表面が乾いたらたっぷり、
冬は控えめで根腐れを防いでください。

収穫はうまくいけば、3~5年。
それまで、あつみ珈琲と共にすくすくと育ってくれることを祈るのみです♪

あつみ珈琲は、コーヒーノキと共に成長中です。

福岡県北九州市片野1-1-10
自家焙煎 珈琲専門店 あつみ珈琲
093-982-3465
モノレール香春口三萩野より徒歩4分

20160213a